ジャパンナレッジは約1500冊以上の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のオンライン辞書・事典・叢書」サービスです。
➞ジャパンナレッジについて詳しく見る
  1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 社会
  6. >
  7. 祭・祭事・イベント
  8. >
  9. コミケ・博覧会
  10. >
  11. コミックマーケット

ジャパンナレッジで閲覧できる『コミックマーケット』の辞書・事典・叢書別サンプルページ

日本大百科全書・情報・知識 imidas

日本大百科全書
コミックマーケット
こみっくまーけっと

日本最大の漫画同人誌展示即売会。コミケット、コミケと略す。近年は、毎年8月(夏コミ)と12月(冬コミ)の年2回、3日間の会期で東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される。漫画、アニメーション、ゲームおよび関連分野を中心に、同好会や出版社、ゲームメーカーなどの企業が参加し、会期中には会場の内外で講演会や握手会などが催される。また、漫画やアニメーションのキャラクターなどに仮装したコスプレイヤーが大勢集まることでも知られる。プロの作家も参加しており、人気同人作家がプロに転向することも多いことから、商業的にも注目を集めている。
初回の開催は1975年(昭和50)で、出展者数32、来場者700人程度のイベントであった。回を重ねるごとに参加者が増え、広く認知されるイベントとなった。2012年(平成24)12月に開かれたコミックマーケット83では、参加申込サークル数5万1000、参加サークル数3万5000、出展企業130あまり、3日間の会期中の来場者数は、のべ55万人であった。コミックマーケット準備会の主催で、名称の「コミックマーケット」やその略称は有限会社コミケットの登録商標である。
[編集部]



情報・知識 imidas
コミックマーケット/COMIC MARKET
マンガ同人誌の展示即売会。略してコミケットコミケともいわれており、有限会社コミケットの登録商標として、同イベントの第1回目となる1975年より使用されている。年2回、8月と12月のそれぞれ通常3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催されている。毎回、出展サークルは3万5000、入場者数は50万人を超え、日本最大の規模を誇る。同人誌のジャンルは、マンガ、アニメ、ゲームが主流だが、ほかに小説、音楽、スポーツなど、多岐にわたる。即売会以外にも、出版社やゲームメーカーなど一般企業の出展もあり、握手会やトークショーなどのイベントを開催している。また、コミケ名物のコスプレも年々盛んになっており、コスプレイヤーはのべ1万人を超えるという。2008年12月28~30日には、第75回目となる「コミックマーケット75」が開催され、計51万人が来場した。

[イミダス編]
[2009.01]
上記は、日本最大級のオンライン辞書・事典・叢書サービス「ジャパンナレッジ」のサンプル記事です。

ジャパンナレッジは、自分だけの専用図書館。
すべての辞書・事典・叢書が一括検索できるので、調査時間が大幅に短縮され、なおかつ充実した検索機能により、紙の辞書ではたどり着けなかった思わぬ発見も。
パソコン・タブレット・スマホからご利用できます。


コミックマーケットの関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 20
検索コンテンツ
1. コミックマーケット
日本大百科全書
かれたコミックマーケット83では、参加申込サークル数5万1000、参加サークル数3万5000、出展企業130あまり、3日間の会期中の来場者数は、のべ55万人であ ...
2. コミックマーケット[カタカナ語]
イミダス 2017
[comic market〈日〉]漫画同人誌即売会.コミケット,コミケともいう.商標名.  ...
3. コミックマーケット/COMIC MARKET[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2017
コスプレイヤーはのべ1万人を超えるという。2008年12月28~30日には、第75回目となる「コミックマーケット75」が開催され、計51万人が来場した。イミダス ...
4. 痛車[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2017
ターのステッカーを張ったり、それらのペイントや、改造を施した車のこと。東京の秋葉原や、コミックマーケットなど大規模な同人誌即売会の駐車場などに出没する。現実には ...
5. インディペンデントゲーム(インディゲーム)[ゲーム]
現代用語の基礎知識 2017
みせており、日本では、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が積極的。また、コミックマーケットで販売されていたパソコン用の同人ゲーム を展開する動 ...
6. コミケ[カタカナ語]
イミダス 2017
[comic market〈日〉]コミックマーケットのこと.コミケットともいう.商標名.  ...
7. コミケ(コミケット)[マンガ]
現代用語の基礎知識 2017
現在年2回東京ビッグサイトで開催される、マンガを主とする同人誌や同人ゲームソフトなどの即売会「コミックマーケット 」を指す。通常3日間で50万人余りを動員する巨 ...
8. 著作権/二次使用権[マンガ]
イミダス 2017
キャラクター商品化したりする権利。二次使用により生まれた著作物は二次的著作物と呼ぶ。「コミックマーケット(コミケ)」などの同人誌即売会で販売されているパロディー ...
9. 東京国際展示場
日本大百科全書
を無償で借り、売上げの20%を納付している。東京モーターショー、コミック同人誌即売会「コミックマーケット(通称コミケ)」、東京インターナショナル・ギフト・ショー ...
10. 同人マーク[マンガ]
イミダス 2017
作家が一定範囲の二次創作を認めた自作につけるマーク。デッドコピーや商用の二次使用は除外し、「コミックマーケット(コミケ)」をはじめとする同人誌即売会などでのファ ...
11. 「ひぐらしのなく頃に」[新語流行語]
イミダス 2017
もともとは同人サークル「07th Expansion」によって制作され、2002年よりコミックマーケットで販売されたパソコン向けの同人ゲーム。口コミで評判を呼ん ...
12. 文学フリマ[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2017
市場が必要とされることから、ノミの市的な文学のフリマが提案されたという。(「コミケ」「コミックマーケット」は有限会社コミケットの登録商標名)イミダス編2008. ...
13. マンガと著作権[マンガ]
現代用語の基礎知識 2017
った。また、15年11月の文化庁文化審議会著作権分科会では、日本書籍出版協会から初めてコミックマーケットに対する「コンテンツのゆりかご の役割を果たしていると認 ...
14. よねざわ-よしひろ【米沢嘉博】
日本人名大辞典
昭和後期-平成時代の漫画評論家。昭和28年3月21日生まれ。昭和50年漫画同人誌即売会を運営するコミックマーケット準備会創設にかかわり,55年より代表。コミケッ ...
15. 米沢嘉博記念図書館[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2017
の、漫画とサブカルチャーの専門図書館。蔵書は同大工学部中退で、06年に肺がんで死去したコミックマーケット(コミケ)準備会の前代表、漫画評論家の米沢嘉博が所蔵して ...
16. ワンダーフェスティバル[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2017
ット、フィギュアの展示即売会。通称「ワンフェス(WF)」。同人誌即売会である「コミケ(コミックマーケット)」と双璧をなす日本の「オタクイベント」である。ガレージ ...
17. 編集後記 谷口健/藤枝克治/金山隆一
週刊エコノミスト 2016-17
いずれは輸出産業としてアジアや中南米、アフリカにも展開するのだ。 日本最大の同人誌即売会のコミックマーケット(コミケ)は3日間で50万人もの人を集める力を持つ ...
「コミックマーケット」の情報だけではなく、「コミックマーケット」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る▶

コミックマーケットと同じコミケ・博覧会カテゴリの記事
コミックマーケット(日本大百科全書・情報・知識 imidas)
日本最大の漫画同人誌展示即売会。コミケット、コミケと略す。近年は、毎年8月(夏コミ)と12月(冬コミ)の年2回、3日間の会期で東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される。漫画、アニメーション、ゲームおよび関連分野を中心に、同好会や出版社、ゲームメーカーなどの企業が
日本万国博覧会(国史大辞典)
昭和四十五年(一九七〇)三月十五日から九月十三日まで、アジアで最初の万国博覧会として、大阪府吹田(すいた)市の千里丘陵地帯約三三〇万平方メートルを会場に、「人類の進歩と調和」を統一テーマに開催された国際博覧会。国際博覧会条約にもとづく第一種一般博覧会
コミケ・博覧会と同じカテゴリの記事をもっと見る


「コミックマーケット」は祭・祭事・イベントに関連のある記事です。
その他の祭・祭事・イベントに関連する記事
日本万国博覧会(国史大辞典)
昭和四十五年(一九七〇)三月十五日から九月十三日まで、アジアで最初の万国博覧会として、大阪府吹田(すいた)市の千里丘陵地帯約三三〇万平方メートルを会場に、「人類の進歩と調和」を統一テーマに開催された国際博覧会。国際博覧会条約にもとづく第一種一般博覧会
事始(国史大辞典)
(一)御事始・事八日ともいう。十二月八日(上方は十三日)に煤払(すすはらい)をして正月の準備を始めること。また二月八日に農事を始めることをもいう。月日に異同があり、十二月十三日を事始(『日次紀事』)、十三日(江戸城)または八日(江戸府中)を事納
煤払い(日本大百科全書・世界大百科事典・国史大辞典)
正月を迎えるにあたって、家の内外を清掃する年中行事。いろりで薪(たきぎ)を燃す生活では、煤のたまることが多かった。近来は実用的な大掃除(おおそうじ)の意味で、正月飾りの直前にあたる12月25日前後にする家が多いが、もとは年神(としがみ)祭りのための
オランダ正月(日本大百科全書・世界大百科事典)
江戸時代、長崎出島(でじま)のオランダ商館では、在留オランダ人が故国の生活様式と習慣に従い、太陽暦の1月1日に新年の祝宴を開いていた。この日、長崎奉行所の役人、町年寄、出島乙名(おとな)、オランダ通詞ら日ごろオランダ商館に関係の深い日本人が招かれた。
べったら市(日本大百科全書・世界大百科事典)
10月19日(もとは旧暦)東京・日本橋の大伝馬町と小伝馬町を結ぶ街路で開かれる浅漬け大根(べったら漬け)の市。本来は恵比寿講(えびすこう)(20日)のための道具、供え物の塩鯛(だい)、恵比寿大黒(だいこく)の神像などを売る市であったが、のちにべったら
祭・祭事・イベントに関連する記事をもっと見る


ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額600万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のインターネット辞書・事典・叢書サイト」です。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る▶